スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気や怪我のこと

兄弟喧嘩

お絵かきをしようと椅子に座ったらいつものように王子が膝に乗ってきた。

撫でてやってると…

ん?なにか毛の塊???毛玉できちゃった???

掻き分けてみたらカサブタのようなもの…
更に掻き分けると…アレ?アレレ???

これ咬み傷じゃない!????

140118_140857.jpg
※傷を確認するため毛を刈りました

けっこうがっつり歯の痕ついて、色が変わって腫れてる…

多分というか確実に犯犬は乱丸。
だって他に犬と接触してないもん。

これはイカンと病院へ。

15時くらいに急いで行ったら午後の診察は16時からだったという…orz

…地味に動揺してた。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚

実はここ最近、王子と乱丸は不仲というか、乱丸がやたらと王子につっかかるようになってきたのです。

乱丸は元々甘ったれで飼い主独り占めしたいタイプだし、ちょっとワガママな部分もあるし、体もデカいから、いつかは下克上の時が来るだろうとは思ってたけど。

小競り合いはあってもまさか流血沙汰になるとは思わなかった。
(触るまで気付かなかったし流血というほどでもないけど)

気付いてあげられなかった自分にショックというのもあって。

冷静なつもりでも動揺してたんだな。


一昨日くらいに、私は動いていて気付かなかったんだけど、1階で食事中に父が犬の悲鳴を聞いたらしい。

すぐに様子を見に行ったけど特に変わった様子は無くて、血痕も無かったから気のせいじゃないかなって言ってたんだけど、多分あの時かな。

一昨日から急に私の布団の中に入るのをやけに遠慮して、入れてあげようとしてもすごく嫌がって私の足元で寝るようになってたし。

昨日は抱っこしようとして持ち上げたらすごく怒ってきたし。

でもその時も、「今までこんなことなかったし、もしかしてどこか痛いのかな、腫瘍でもあるのかな」ってチェックしたけど、傷も腫れもわからなかったんだよね…

チェック不足だったかもしれない。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚

診察の結果。

やっぱり化膿しているらしく、切開して膿を出す処置と、効果の長い抗生物質の注射をしてもらいました。

あとは消炎鎮痛剤を毎日飲ませて5日~1週間後に再通院。


犬同士のケンカの場合、怪我は打撲がほとんどで、腫れは内出血の場合が多いのだけど、今回は牙がガッツリ入っていたので菌が入ってしまったのでしょうということ。

軽ければ抗生物質の飲み薬だけで良いのだけど、けっこう膿んでしまっているので切開処置となりました。

もっと早く気付いていれば軽く済んだかもしれないのに…

ごめんよ王子…(´;ω;`)

140118_164934.jpg

こんな包帯ぐるぐる巻きの姿になってしまった…

※血がすごく滲んでるから範囲が広いように見えるけど、動いて包帯がズレてるだけで、二つの血痕は重なっていたものです。

でもエリザベスカラーは必要ないみたいだし(付けなくてもここなら口が届かないか?)思っていたよりは痛々しくないかも。

140118_165524.jpg
今は『看護士さん』な。


走り回って包帯もリボンも取っちゃうくらいだし、本犬いたって元気です。

でも、ごめん(´;ω;`)


ホラ、あんたもお兄ちゃんに謝りなさい!

140118_164957.jpg

ムキーッ!

…まぁ、悪気があったわけではないよね。

乱丸にとっては、王子が嫌なことしてきたから怒ったんだろうし。
確かに乱丸目線では悪くないかもしれない。

そうなんだけど、なんだろうこのやりきれない気持ちは。
人間だったらお兄ちゃんに怪我させたらアカンって言い聞かせればわかるのにな。

うぅ…多頭ムズカシイ…

昔は一緒のケージに入ったり、一緒にくっついて寝たり、仲良かったのになぁ。


ケンカするからって留守中ケージに閉じ込めることはしたくないし、なんとかしないと…

最悪アヒルさんに頼るか…


↓早く良くなりますように…ポチッと応援よろしくお願いします★
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

コメントの投稿

非公開コメント

 
書いてる兎
同居してる犬

※わんこ達の詳細はコチラ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
呟き
見て欲しいサイト




生体販売、必要ですか?

愛するペットのために私達は何をしてあげられるでしょうか

生後8週未満の子を親から引き離さないで下さい。

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



blogramのブログランキング

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。