スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこ絵

ダックスファミリー

20140528.png

※クリックすると大きい画像が出るよ。

モデル:近所のわんこ達
制作時間:多分8時間くらい
使用紙:ホルベインドローイングブック
使用画材:水彩色鉛筆/油性色鉛筆/パステル


先日個別に描かせていただいたダックスちゃん達を1枚にまとめ、いつもの画材で描きました。

凸凹のある紙でスムースの毛並みを表現できるか不安で、今までツルツルの紙で練習してみたわけですが。

全然余裕でしたというか、やっぱりこっちのほうが厚みと深みと存在感が出て良いですね。

表情もこっちのほうが良い…と、思うw

これはあくまでも私の好みで、見る人によってはケント紙に描いた細かい毛並みが好きだったり、キャンソン紙に描いた柔らかい雰囲気が好きだったりすると思いますが。

私自身はこのべったり塗った彩度の高い画風が理想なので、一応、今後はこれがメインの画風になると思います。

と言っても基本気まぐれだし、まだまだ色々試したいお年頃(笑)なので、色々試して失敗すると思いますがw


ちなみにこの絵は別々に撮った写真の子を無理矢理一枚に収めましたw

なので若干構図に無理があるかもしれません…
(絵の基礎知識はほぼゼロなのでパースとか光源とかあんまり考えてません…)

一応、私が見た限りですが、この子達の性格や順位を考えてポジション決めました。

茶色い子がお母さんの後ろに隠れてるところが一番のポイントだったりしますw

こういうのは、飼い主さんにしかわかってもらえないポイントですね。

でも、知らない人にもなんとなく、「左の子は臆病なのかな」とか「真ん中の子はおっとりしてそう」とか、「右の子は気が強そう」とか、なんとなく感じ取ってもらえれば嬉しい。

なんとなく感じ取られたものが実際と異なっていたら私の画力不足ですね(´-ω-`)

見てくれた人を責めちゃイカン…ぅん…

ま、うちの乱丸も写真でも実物でも顔で大人しいと思われることが多いというかほぼ100%に近い数値で思われてるから、見た目で性格まで読み取るのは難しいよね、うん。

私自身もよく見た目と中身のギャップに驚かれるし。

でも、やっぱり、中身まで感じ取ってもらえるようなものが描けるようになりたいです。

だから、基本的に実際に知ってる子しか描かないんですw

知ってる子でも表現できたりできなかったりだから、知らない子なんてね。
ただの写真丸写しなんです。何度も言ってるけど。



↓オマケ。

IMG_20140528_175543.jpg

写メだとこんな感じ。

写真のほうがきれいに見えるな…なんとなく。

実物を1.5mくらい離れた所(ここ重要)から見るのが一番きれいなんだけどね。

近くで見ちゃダメw
色々汚いからwww

にほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

コメントの投稿

非公開コメント

 
書いてる兎
同居してる犬

※わんこ達の詳細はコチラ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
呟き
見て欲しいサイト




生体販売、必要ですか?

愛するペットのために私達は何をしてあげられるでしょうか

生後8週未満の子を親から引き離さないで下さい。

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



blogramのブログランキング

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。