スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサ毛闘病記録

良くならない…

今日もウサ毛通院日でした。

昨日、腸の動きを助ける薬を飲ませて、歯もカットしてもらったから、ゴハン食べてくれるかなと思ったけど、全く食べてくれなかった…

シッコは昨日病院から帰ってすぐにしたので、それを採っておいて…
ンコも今朝見たら2粒だけしてあったので、それを持って朝イチで病院へ。

陽射しは暑いけど、風はもうすっかり秋ですね…
なんかひんやりしてて気持ちよかった。


病院に行ったらまず検尿と検便。
あと、レントゲンも撮っていただきました。


今日はちょっと辛そうな表情のウサ毛…


尿は蛋白が2+。水もほとんど飲んでないので濃かったみたいです。
便は全く異常無しでした。

でもレントゲンが…やっぱりお腹にすごくガスが溜まってて。
盲腸のあたりが停留しているらしいです。

人間の盲腸はほとんど機能してないけど、ウサギにとって盲腸はとても大切な器官。

なので、またお腹の薬と、いつもの注射2本と、ゴハンを全く食べてないので点滴の輸液を皮下注射していただきました。

いつもの注射器の10倍はある、ぶっとい注射器を見てびびって飛び退くウサ毛…

どうやら、ウサギのちっこい脳みそでも、アレが痛いものであることは理解しているらしい。

容量でかくても針の太さは変わらないから大丈夫だよ~…
まぁ、痛いことには変わりないけど…

ごめんね…でも打たないと死んじゃうから(´;ω;`)


本当は明日も診せたほうが良いのだけど、明日は休診日なので、とりあえずいつもの薬と、お腹の薬を頂いて、明日は様子見で明後日また診せに行くことになりました。

明日のお腹の薬はサービスにしてくれました。
院長先生、いつもありがとうございます(´;ω;`)

明日どうしても具合が悪そうだったら連絡くれれば診るよ、とも言ってくれました。

そうならないように頑張ります。
頑張ってもらいます。

多分、溜めてたせいだと思うけど、尿の蛋白が多めに出てたので、膀胱の薬もまた1日3回になってしまいました…

このところずっと調子良かったのに…どうして急に…?

年齢のせいもあるだろうって言ってたけど…
季節の変わり目だしね…

とにかくこのところ急にガスが溜まることがあるのが心配とのことで。

餌は何も変えてないのに…
牧草は変えたけど、全然食べてないし。

この前買ったチモシースティックも結局食べなかったから(歯が伸びすぎてたから食べられなくて当たり前)、最初の1本しかあげてないし。


まぁ、ぐだぐだ言ってても病気が良くなるわけじゃないし。
良くなると信じて、今は様子を見よう…


本日のお会計、¥16,275

またもやアイタタタ…しかし仕方無い…



帰ったらぐったりの便所姫…

あまりストレス与えたくなくてブラッシングしてないので、自慢のタテガミがもっさもさ…[:あせあせ:]

診察室ではまだピョコピョコ動き回ったり、注射に抵抗する元気もあったのに、帰ったらいつも自分からケージに戻るのに、キャリーバッグから出ようとしなくて…

私が抱いてケージに戻そうとすると暴れるのに、すごく大人しくて…

ここまでぐったりしてるウサ毛は初めて見た…

やっぱり通院はストレスとかもあるんだろうなぁ…
小動物は、できれば往診してもらえるといいんだけどね。
飼育環境とかも見てもらえるし。

でもかかりつけの病院では往診やってないのです…
今更よその病院に変えるのも嫌だし、往診料も高いしなぁ…

とりあえず、今はまたあちこち動き回ってるから元気は出たみたいだけど…
まだゴハン食べないし、心配…。

甘い薬は喜んで飲んでたから、ウサ毛が好きなフルーツでも買ってきてあげてみようかな…

何も食べないよりはマシだよね。
とりあえず、水分と糖分だけでも補給しなきゃ。

先生がポカリがいいって言ってたから一応買ってこよう!

コメントの投稿

非公開コメント

 
書いてる兎
同居してる犬

※わんこ達の詳細はコチラ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
呟き
見て欲しいサイト




生体販売、必要ですか?

愛するペットのために私達は何をしてあげられるでしょうか

生後8週未満の子を親から引き離さないで下さい。

ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ



blogramのブログランキング

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。